天然石検定

天然石検定ってなに?そう思われる方もいらっしゃるでしょう。

簡単に言うと、天然石について正しい知識をもつことを目的とした検定です。

天然石協議会主催、一般社団法人楽習フォーラム推進協議会が証明する修了証(デイプロマ)を取得できます。

もちろん、認定はいらない、自分には一体どのくらいの実力があるのか試してみたいだけ!!という方もいらっしゃいます。天然石の知識をもっと身に付けたいけど、ただ本を見るだけだと頭にはいらないから目標が必要!!という方もぜひぜひ!!最上級であるマスターのディプロマを取得して検定を開催したり、信用を得たい!!など、いろいろな検定の活用の仕方があると思います。

昨今、身近に置くことで良い結果を呼び込んだり、健康や運勢にプラスに働くと注目を集めているパワーストーンですが、「天然石」で人気注目度が高くなる一方、間違った呼び方や、宝石としての価値があいまいに扱われる傾向もあるようです。

売り手と買い手が共通の正しい知識を持ち、市場の健全さを維持する目的で実施しているのが「天然石検定」です。

※この検定事業は、宝石や天然石の鑑別技能士を養成するものではありません。

一般社団法人楽習フォーラム推進協議会とは
生涯学習の普及促進を活動の大きな目標に掲げ、「生涯学習における資格制度の確立、学習者への資格の提案、セミナー・後援等の教育活動、社会への提言」を目的に設立されました。ブライダルデザイナー桂由美さんが会長を務められております。

(一社)楽習フォーラム推進協議会公式ホームページへ
天然石検定協議会
現在は日本に於ける宝飾の歴史の中で、第3期の”宝石ブーム”を迎えております。
今までとは違う今期の特徴は、あらゆる宝石類が混在して流通しており世界中の宝石カラーが一堂に集結している点です。
しかし我々鑑別機関の検査を通ってくる宝石と、価格等の点で鑑定される必要がないと考えられている宝石が完全に二極分化してしまっている点が問題となっています。その問題点を埋めるべく天然石検定のシステムは発案されました。
天然石検定とは販売側と消費者が共通の認識の下に正しい知識で宝石というものを楽しみ、宝飾の素晴らしさを学ぶことを目的としております。

天然石検定(天然石検定協議会)公式ホームページへ
一般財団生涯学習開発財団
「生涯学習」の新しい価値を発信する・学びたい人を生涯にわたり応援する・学びを社会に役立てるの理念のもと、誰にでも開かれた「生涯学習」を推進するとともに、社会事業に積極的に取り組む企業や団体、個人に対して、オリジナルな支援活動を行っています。

一般財団生涯学習開発財団公式ホームページへ

試験日程

◆2024年3月8日(金)
海老名市文化会館
2級 11:00〜12:00
1級 13:00〜14:30

【お申込み受付期間】2024年2月17日(土)まで

◆2024年8月上旬
海老名市文化会館
2級 11:00〜12:00
1級 13:00〜14:30

詳細はこちらから👇

検定お申込みについて

検定実施要項

検定公式教科書